タントカスタム徹底検証2013

タントカスタムをユーザーの視点でご紹介しています。
管理者ページ 
タントカスタム徹底検証2013では、タントカスタム、タントの購入を考えている人に雑誌や
ディーラーでは教えてくれない情報を本音で公開していきたいと思っています。
また、このサイトではタント、タントカスタムに関する質問を記事にしています。
できる範囲でお答えしたいと思いますので、質問がありましたらメールフォームやコメント
からお願いいたします。 タントカスタム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年くらい前からでしょうか、タントで長距離ドライブや旅行に行く際に助手席や後席の人たち(家族)がもっと快適に道中を過ごせないものかと考えていました。

以前は、旅行かばんなどを足元におきその上に足を投げ出していました。

しかし高さが中途半端で、それではいまひとつなのです。

何度かオートバックスに行っては、車内の足元のスペースを埋めるクッションを眺めていました。

クッションはいいけど、足元のスペースが無駄に無くなるのが嫌で買う気にはなりませんでした。

そこで、家にあったRVBOX400を後席の足元に置いてみたところ高さがバッチリ合うではありませんか。(驚)

でも、そのボックスでは、幅がイマイチ狭かったのでもっと大きなサイズのボックスを探しにホームセンターへ。

それで見つかったのがこれです、RVBOX600。容量も結構あります。

タント足元収納14 タント足元収納15

タントの後席の足元スペースにぴったりはまりました。これは、運転席と後席を一番後方にずらした状態です。

つまり、大柄なひとが運転したとしても、後席をスライドさせればボックスを乗せる事ができるということです

タント足元収納4タント足元収納1 タント足元収納3 タント足元収納11

半分だけ使いたい場合は、こんな感じです。

タント足元収納12 タント足元収納13

RVBOX400を前に置きたい場合は、ぎりぎり置く事ができます。しかし、ドアを閉める際は、注意して下さい。

タント足元収納6 タント足元収納7

後席を一番さげた状態なので荷台スペースは、少なくなってしまいました。

タント足元収納10 タント足元収納9

ボックスのふたの部分は、硬いので1cmくらいのクッションシートを敷くと足が痛くないと思います。

私も後席に乗ってみたのですがなかなかいい感じです。なにより、この収納が便利です。

スペースクッションは、いらなくなるとゴミになってしまいますが、RVBOXはいろんな用途があるのでゴミにはなりません。

RVBOX600は、1,500円くらいで買えるので皆さんもぜひ試してみてください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。